社会福祉法人神女きずな会 神女中山手保育園は平成23年4月に開園しました。

NEWS

修了児さくらグループ

平成30年3月31日

3月13日(火)は修了する5歳児を小さいお友だちがお祝いする集いでした。5歳児は竹馬やあやとり、サッカー、こま、鍵盤ハーモニカなど得意な遊びを披露し、その様子を小さなお友だちは憧れの目で見つめます。

そして、17日(土)は「第7回修了式」です。心地よい緊張感に包まれながら、晴れやかな表情で修了証書をいただきました。4歳児ひまわりグループは、職員と一緒に心をこめてお祝いの言葉や歌を贈ります。アイディアを出し合いながら遊びや生活を主体的に考え、行動できるさくらグループは皆の憧れでした。小学校へ行っても、一人ひとり個性豊かに輝いてくれることでしょう。

手作りおもちゃをいただきました

平成30年3月31日

カレーライス絵本

3月7日(水)神戸女子短期大学幼児教育学科2年の永井ゼミ生が手作り絵本を持って来てくれました。

サンドイッチや人参、玉ねぎ、じゃがいも、豚肉、お鍋、調味料なども丁寧にフェルトで作られた布絵本です。手遊びの歌に合わせながら、子どもたちに紹介してくれました。心のこもったプレゼントは愛情がいっぱいで、小さな子どもたちにも大好評でした。

春の園外保育

平成30年3月31日

ぞうのお食事タイム

3月6日(火)幼児クラスが王子動物園へ園外保育に出かけました。クラス毎に分かれて見学するので、じっくりと動物を観察できます。ぞう、ペンギン、カバ、チンパンジー、キリン、しろくま、ライオン、パンダのもぐもぐタイムは子どもたちにも人気でした。

春風の心地よい広場では、お楽しみのおにぎり弁当をいただきました。

ひなまつり

平成30年3月31日

3月2日(金)はひなまつりの行事日です。小さいお友だちが雛飾りの前に集まってくると、エプロン姿の5歳児さくらグループがカルピスを作り、お客様を出迎えてくれました。全員に配り終えると「うれしいひなまつり」を歌います。子どもたちの健やかな成長を願う春恒例の行事です。

給食は「特製ひなり寿司」を、おやつは手作りの「二色ゼリー」をいただきました。

  • 特製ひなり寿司
  • うれしいひなまつり

修了児のキッズクッキング

平成30年3月31日

お客さんの前で

もうすぐ修了する5歳児さくらグループの子どもたちが、2月21日(水)はクッキーづくり、3月7日(水)は餃子づくりをしました。クッキーはクラス毎にアイディアを出し合い、デザインを考えました。

餃子は3、4歳児の子どもがお客さんになり、焼き立ての餃子をお皿に入れてもらいます。湯気とごま油の香りいっぱいのホールに「おかわり」の声が響いていました。

神女ひろば

平成30年2月28日

2月17日(土)の「神女ひろば」は2歳児クラスと幼児クラスの保護者が参加する生活発表会の日です。1階の遊戯室はおはなし遊びの発表、2階は作品の展示やゲーム、あそび、食育と試食など、親子でコーナーあそびを体験していただきました。

今年のあそびコーナーのテーマは「素材」です。においや重さ、音の比較、手触りの違いなどを感じながら、クイズ形式にして楽しみました。

  • においの違いに気づくかな?
  • しろくまのパンツ
  • エルマーのぼうけん
  • かさじぞう
  • ふくろうのそめや

冬野菜を収穫しました

平成30年2月28日

3階園庭で子どもたちが育てた青梗菜や大根を、5歳児さくらグループが収穫しました。ビニール温室ですくすく育った青梗菜は立派な生育です。給食に登場したり、クッキングで青梗菜スープにしたりして味わいました。大根はスリムな体型でしたが、「神女ひろば」きずな食堂で、美味しい豚汁の具になりました。

節分

平成30年2月28日

2月2日(金)幼児クラスは節分の由来を聞き、豆まきをしました。1年間の邪気を追い払うように「鬼は外、福は内」と遊戯室に大きな声が響くと、いよいよ鬼の登場です。ちょっぴり怖い鬼たちに負けないよう、元気よく豆まきをしました。

給食は具材を選びながら、オリジナルの手巻き寿司をいただきました。

ピアノコンサート

平成30年2月28日

1月29日(月)は、神戸女子短期大学幼児教育学科の廣田 周子先生と河本 理沙先生にご来園いただき、ピアノ演奏を鑑賞しました。サン=サーンスの動物の謝肉祭他、有名なクラシック曲など、心地よい時間の後は、先生の美しい伴奏に合わせて幼児の歌を楽しみました。「とけいのうた」、「おもちゃのチャチャチャ」、「おかあさん」など、のびのびとした歌声が響きます。

大学と連携している保育園ならではの行事です。素敵な時間をありがとうございました。

  • 小さな子も手拍子や、体でリズムをとり、楽しみました。

1月のキッズクッキング(うどんをつくろう)

平成30年1月31日

1月24日(水)キッズクッキングでうどん作りをしました。歌に合わせてお友だち同士、ペアになってうどん生地を足で踏んでいきます。

うどんはコシが命です。昆布や鰹の出汁が薫るホールで、楽しく作った弾力のある、美味しいうどんを皆でいただきました。

  • リズムに乗って1、2
  • おかわりがとまりません

1月の避難消火訓練

平成30年1月31日

机の下に避難します

阪神・淡路大震災から23年目を迎え、今年も1月17日に子どもたちと一緒に地震時の避難訓練を実施しました。避難後は阪神・淡路大震災について話を聞き、命の尊さを学びます。おやつは非常食の体験をしました。

そして、今年度より保護者の皆様には災害伝言ダイヤルの体験利用を、職員は伝達訓練を行いました。

さくらグループ(5歳児)

平成30年1月31日

小学校就学に向け、皆が午睡している時間にさくらグループだけの活動を行っています。鍵盤ハーモニカやうた練習、30分程度机に向かっての運筆練習、指先を使ったあそび、ボードゲームなど、お友だち同士で真剣に楽しんでいます。

1月のつどい

平成30年1月31日

1月10日(水)「1月のつどい」は新春らしい筝の音で始まりました。カルタとり、お手玉あそび、長なわとび、こま回しは子どもVS職員の対決です。昨年のリベンジ、今年こそは!と熱い声援を受けながら頑張ってみたものの…結果は子どもたちの圧勝でした。

  • お手玉あそび
  • 大人も頑張る大縄とび

お姉さんとあそぼう

平成30年1月31日

12月25日(月)神戸女子大学の隠岐先生、竹田先生と学生による「お姉さんとあそぼう」を楽しみました。体を動かしながら楽しむデジタル絵本、ペープサートやパネルシアター、うたなど、お姉さん達のプログラムは最後まで愛情いっぱいに続きました。

  • お姉さん達の歌声が優しく響きます

たのしいクリスマス

平成29年12月28日

クリスマスウィークの保育園は夢いっぱいの毎日です。サンタさんもきてくれました。

  • クリスマスツリーの飾りつけ
  • みんなのコンサート
  • クリスマスバイキング

えいごであそぼう

平成29年12月28日

12月21日(木)神戸女子大学英語英米文学科の学生と長谷川先生による『えいごであそぼう』を楽しみました。クリスマスに登場する単語を楽しく覚えたり、クリスマスカードを作って発表したりしました。

おおきくなったよ

平成29年12月28日

12月9日(土)は神女中山手保育園の0、1歳児クラスの保護者参加行事『おおきくなったよ』をきずなDAYと同時開催しました。

保護者の皆様には教育センターで子どもたちの成長をビデオで見たり、発達を促すおもちゃや食器を手にとりご覧いただいたりしました。

その後、クラス懇談会では成長の喜びと日頃の悩みなど意見交換し、貴重なひとときを持つことができました。

第6回きずなDAY

平成29年12月28日

ピアノコンサート

12月9日(土)神戸女子短期大学との連携事業『第6回きずなDAY』を開催しました。毎年、地域の子育て家庭の皆様にも楽しみにしていただいています。ピアノ演奏会、講演会、預かり保育、劇やパネルシアター・展示・学生と子どもたちのふれ合いなど、盛りだくさんの内容です。

学生の皆さんや短大の先生方と連携いただける保育園ならではの行事と、嬉しく思います。

わらべうたであそぼう

平成29年12月28日

12月7日(木)子どもたちは講師や保育士と一緒に「わらべうた」を楽しみ、職員は研修を受けました。「わらべうた」は音楽教育として言葉・聞く力・リズム感・運動機能・判断力や敏捷性など、子どもの心と体を発達させます。今後も研修を受けながら、わらべうたに親しんでいきます。

サッカー教室

平成29年12月28日

12月4日(月)兵庫県サッカー協会の協力により、4、5歳児を対象に「サッカー教室」を開催しました。ボールを使った楽しい遊びから、最後には2チームに分かれて試合が出来るまでに指導していただきます。毎年サッカー教室を開催しているので、園庭でのサッカーあそびが年々、盛り上がってきました。冬もしっかり、全身を動かして遊びます。次回は1月に予定しています。

アンサンブル演奏

平成29年11月30日

11月17日(金)毎年来ていただいている「石屋川アンサンブル」のコンサートを楽しみました。2017年はフルート、クラリネット、オーボエ、ファゴット、ホルンの奏でる日本の美しい歌「真っ赤な秋」や「虫の声」、クリスマスソングなど、親しみのある曲を一緒に歌ったりして、楽しいひとときを過ごしました。後日、ファンレターを届けた子どももいました。

11月の避難消火訓練

平成29年11月30日

11月15日(水)消防署の指導で避難消火訓練を行いました。職員も消火器を使って消火訓練を受けたり、消防車を見学したり、子どもたちは興味津々の様子でした。

  • その後、消防士あそびが始まりました

山登りは楽しいな

平成29年11月30日

11月8日(水)は4、5歳児が新神戸駅から布引の滝、風の丘まで山歩きを楽しみました。仲間同士が自然に助け合いながら、声をかけ合い、ゴールまでの道のりを逞しく進んでいきました。

  • 「お花がダンスしてるよ」
  • 「元気200%」
  • 「私につかまってね」
  • かたつむりを発見!