社会福祉法人神女きずな会 神女中山手保育園は平成23年4月に開園しました。

NEWS

11月の避難消火訓練

平成28年11月30日

消防車はかっこいいね

11月16日(水)火災発生の想定で西園庭に避難した後、消防士さんの指導で消火訓練を行いました。職員と保育参観に参加された保護者の皆様にも水消火器での消火を体験していただきました。その後はサイレンを鳴らしてもらった消防車を見学し、消防車のしくみについて説明を受けたり、消防士さんにお仕事について質問したり、興味津々の様子でした。

アンサンブル演奏

平成28年11月30日

秋の演奏会

11月11日(金)毎年来ていただいている「石屋川アンサンブル」のコンサートを楽しみました。フルート、クラリネット、オーボエ、ファゴット、ホルンの楽しい楽器紹介でそれぞれの楽器が奏でる音色を聴いたり、「さんぽ」や「大きな古時計」など親しみのある曲を一緒に歌ったりして、楽しいひとときを過ごしました。

やきいも屋さん

平成28年11月30日

11月7日(月)5歳児さくらグループが皆で相談しながら準備をすすめてきた「やきいも屋さん」を遊戯室にオープンしました。いもほり体験コーナーや絵本コーナーも作られています。小さなクラスや地域の「そよかぜひろば」のお友だちがチケットを持って訪れます。美味しいやきいもと愛情のこもったサービスを受けました。

  • こちらにどうぞ
  • いらっしゃいませ〜

レモンの収穫

平成28年11月30日

10月28日(金)保育園の園庭で実ったレモンを、子ども達と一緒に収穫しました。早速、輪切りにして味わいます。「すっぱい!」「おいしい!」歓声があがると乳児クラスの子ども達も集まってきました。爽やかな香りが園庭いっぱいに広がりました。

そして、11月16日(水)5歳児さくらグループが収穫したレモンを使って「レモンジャム」を作りました。皮や種、果肉を丁寧に取り、大鍋で煮込みます。出来上がったレモンジャムは、おやつの時間にパンに塗っていただきます。

  • 今年も大豊作です
  • これがレモンの味!
  • レモンジャム作り

10月のつどい「お弁当をもってでかけよう」

平成28年11月30日

10月26日(水)幼児クラスは諏訪山へ園外保育にでかけました。3歳児すみれグループは金星台でどんぐりを見つけたり、木登りをしたり自然遊びを満喫しました。4歳児ひまわりグループと5歳児さくらグループは灯籠茶屋周辺まで足を延ばし、秋探しを楽しみました。

  • 川の中に何がいるのかな?
  • やっぱり美味しいおにぎり、お弁当

『きずなDAY』開催のお知らせ(参加者募集のご案内)

平成28年11月10日

来る12月10日(土)、神戸女子短期大学幼児教育学科と神女中山手保育園が連携して子育て支援事業『きずなDAY』を開催することになりました。詳細につきましては、案内パンフレットをご覧ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

なお、参加申し込みは先着順とし、定員に達しましたら締切とさせていただきます。参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

10月のキッズ・クッキング「豆腐を作ろう」

平成28年10月28日

5歳児さくらグループが中心になり、大豆から豆腐を作りました。ほかほか出来立ての豆腐やおからを試食し、自分たちで握ったおにぎりも添えて、ランチパーティーです。

  • 豆乳はいいにおい
  • おからも炒めます
  • ランチパーティー

収穫の秋 その2

平成28年10月28日

保育園の畑ではさつまいも、レモン、秋ナス、ピーマン、そして案山子のたかし君が見守ってくれたミニ田んぼで稲の収穫時期を迎えました。10月は秋の実りを身近に感じる嬉しい毎日です。

  • さつまいもの収穫
  • 稲の収穫
  • 今年もレモンが豊作です

にじ組の親子で遊ぼうとクラス懇談会

平成28年10月28日

秋空爽やかな10月21日(金)は2歳児にじ組の親子うんどうかい「親子で遊ぼう」です。わらべうたや野菜かけっこ、玉入れ、パン食い競走など、2歳児らしい和やかで楽しい会になりました。

子どもたちが食事をし始めたら、クラス懇談会「子育てサロン」のスタートです。神戸女子短期大学幼児教育学科の塚田先生を囲み、悩みの尽きない日頃の子育てについて、話し合いました。

  • 親子でわらべうた
  • 玉入れ
  • 野菜かけっこ
  • おいしいカレーができました

幼児クラスの「うんどうかい」

平成28年10月28日

スポーツの秋です。10月15日(土)「うんどうかい」を神戸女子大学・神戸女子短期大学ポートアイランドキャンパスの体育ホールにて行いました。親子で運動遊びを一緒に楽しんでいただけるプログラムや、子どもたちの歓声と熱い声援で大いに盛り上がった「うんどうかい」でした。神戸女子短期大学幼児教育学科の学生さんには笑顔でサポートいただき、ありがとうございました。

  • 毎日体操
  • 親子でつなひき
  • 大人の本気リレー

収穫の秋

平成28年9月30日

9月16日(金)神戸女子大学の栄養士実習生による栄養教室で「お米の話」を聞きました。

保育園でも5歳児が春に田植えをしたミニ田んぼが収穫の時期を迎えています。そして今年も案山子の「たかし君」が登場しました。優しい「たかし君」 はすずめの襲来に負けそうになりながらも、保育園のお米を守ってくれています。

  • 実習生による栄養教室
  • 案山子のたかし君

交通安全教室

平成28年9月30日

ゲストのけんちゃん

9月6日(火)今年も生田警察署に依頼して「交通安全教室」を開催しました。

楽しい手品の中で信号機のお勉強をします。「黄は止まれ」「赤は止まれ」「青になったら、右を見て、左を見て、また右を見て渡りましょう」そして次に可愛いゲストの登場です。今年も腹話術の「けんちゃん」が登場すると、大盛り上がりで交通指導員のお話に聞き入っていました。その後、幼児クラスは園庭でミニ信号機と横断歩道を使って歩行訓練をしました。教えてもらった交通ルールを覚えて信号を確認し、手をまっすぐ上に挙げて横断歩道を渡ります。

秋はお散歩の季節、安全に気をつけながらお出かけを楽しみましょうね。

キッズ・クッキング「お魚教室」

平成28年9月30日

魚のお勉強タイム

今月のテーマは「魚」です。幼児クラスは1クラスずつ魚を囲み「お魚教室」を開きました。

管理栄養士が大きな鯛を持ち、魚の骨や体のしくみを説明します。口の中を覗くと人間のような立派な歯が見えます。そしていよいよ包丁を使って3枚におろしていきます。頭を切り落とす瞬間から「かわいそう!」と素直な感想と心優しい言葉が聞こえてきます。「魚の命をいただいて人間も命を繋いでいる」と命の育ちと食を実感する貴重な体験でした。

「鯛はどこに住んでいる?」「美味しい季節は?」「何を食べるの?」「鯛を使った料理は何がある?」子どもたちは積極的に手をあげて答えていきます。日本地図とにらめっこしながら魚のマグネットを地図の上に置いたり、考えたり、相談しあったりしてクイズを楽しみました。

お昼ご飯は「天然鯛」を鯛めしにしていただきました。食欲の秋です。

1年生を招いて

平成28年9月30日

8月25日(木)は1年生になり、すっかり逞しくなった修了児や旧職員を招き、在園児たちと一緒に園庭で「8月のつどい」を楽しみました。

保育園○×クイズ、プールやコイン落とし、空き缶積みゲームや冷凍ミカン、ボーリング等で盛り上がりました。お楽しみの給食はカレーパーティーです。

修了児の皆さん、元気な姿を見せてくれてありがとう。

  • 水遊び大好き

水遊び、プール遊び

平成28年8月31日

連日の猛暑日も保育園の子どもたちにとっては格好の水遊び、プール遊び日和です。

0歳クラスと1歳クラスは1階園庭で水遊びを楽しみます。たらいに浸かって行水気分、バケツと柄杓、色水あそびに泡あそび、思いおもいに水の感触を楽しみながら、涼をとります。

2歳クラスと幼児クラスは3階園庭で、ビニールプールや大プールでダイナミックに水しぶきや歓声を上げながらプール遊びを楽しみました。夏ならではの楽しいあそびです。

  • 0,1歳は海賊船がお気に入り
  • 屋根つきプールはお家みたい
  • 顔つけやバタ足も楽しみます

キッズクッキング「パン作り」

平成28年8月31日

8月のキッズクッキングは「パン」に挑戦です。生地の材料をよくこねて、発酵させます。生地の中の空気を抜いて休ませるベンチタイムの後、いよいよ成形です。

管理栄養士からパン作りの話を聞いた子どもたちは、オリジナルのパンの創作に熱心で、ハートパン、かたつむりパン、骨パン、うさぎパンなどユニークで楽しいパン生地を完成させていました。再び発酵させた後、オーブンで焼いてもらい、出来立てをおやつにいただきました。

神戸女子短期大学のお姉さんと「えのぐであそぼう」

平成28年8月31日

今年も神戸女子短期大学幼児教育学科長谷川先生のゼミ生と絵の具あそびを楽しみました。

3階園庭に大きくて長い紙、色とりどりの絵の具や大小様々なボールが準備されています。

好きなボールを手に取り、絵の具をつけると真っ白な紙に転がしていきました。デコボコ線にひょろひょろ曲線、ボールは予測できない線を描きながら進みます。好きな色が幾重にも重なり美しい模様を描くさまを目にして、子どもたちは歓声をあげていました。

ボールをタライの水につけると、大空に浮かぶ雲のように美しい広がりをみせます。手足もキャンパスになったかのように、絵の具に親しみました。

暑い中でも笑顔で子どもたちのために準備から後片付けまで頑張ってくださった長谷川先生とゼミ生の皆様には本当にありがとうございました。

オペレッタ「ともだちほしいな おおかみくん」

平成28年8月31日

神戸女子短期大学幼児教育学科の桐原先生と12人のゼミ生が、8月5日(金)神女中山手保育園に来てくれました。2歳児〜5歳児までの子ども達はテンポ良い温かな歌声と楽しいストーリーに最後まで引き込まれていました。いつもは怖いのですが、今日のおおかみは親切で優しく親しみが持てます。そして何よりお姉さん達の一生懸命さが伝わってくる素敵なオペレッタでした。

最後はお姉さんとハイタッチ!一人ひとりの子ども達を笑顔で見送っていただき、楽しいひとときを過ごす事ができました。

お泊り保育

平成28年7月29日

7月16(土)17(日)は5歳児が保育園でおとまりをする日です。「お父さん、お母さんがいないから夕飯は自分たちで作る」と前日に買い物もすませていました。今年のテーマは「夜店ごっこ」です。焼きおにぎりと醤油コーンとポテトサラダは自分たちで作りました。その他にから揚げ、フランクフルト、枝豆、人形焼き、チョコバナナ、そして、色々なお楽しみコーナーもあります。満足の時間が過ごせたので、夜は全員ぐっすり眠っていました。そして、翌日、保護者の胸に飛び込んでいく子どもたちの表情は自信に満ちて、一回り成長したように見えました。

  • お買い物
  • クッキング
  • パジャマでパチリ