社会福祉法人神女きずな会 神女中山手保育園は平成23年4月に開園しました。

NEWS

アンサンブル演奏

平成29年11月30日

11月17日(金)毎年来ていただいている「石屋川アンサンブル」のコンサートを楽しみました。2017年はフルート、クラリネット、オーボエ、ファゴット、ホルンの奏でる日本の美しい歌「真っ赤な秋」や「虫の声」、クリスマスソングなど、親しみのある曲を一緒に歌ったりして、楽しいひとときを過ごしました。後日、ファンレターを届けた子どももいました。

11月の避難消火訓練

平成29年11月30日

11月15日(水)消防署の指導で避難消火訓練を行いました。職員も消火器を使って消火訓練を受けたり、消防車を見学したり、子どもたちは興味津々の様子でした。

  • その後、消防士あそびが始まりました

山登りは楽しいな

平成29年11月30日

11月8日(水)は4、5歳児が新神戸駅から布引の滝、風の丘まで山歩きを楽しみました。仲間同士が自然に助け合いながら、声をかけ合い、ゴールまでの道のりを逞しく進んでいきました。

  • 「お花がダンスしてるよ」
  • 「元気200%」
  • 「私につかまってね」
  • かたつむりを発見!

やきいも屋さん

平成29年11月30日

11月6日(月)5歳児が皆で相談しながら準備を進めてきた「やきいも屋さん」が遊戯室にオープンしました。小さなクラスや地域の「そよかぜひろば」のお友だちがチケットを持って訪れます。美味しいやきいもと、愛情のこもったサービスを受けました。

  • モグモグ…「おいしい」

10月のつどい「お弁当をもってでかけよう」

平成29年11月30日

幼児クラスは自然遊びが出来るよう、園外へ積極的に出かけます。10月25日(水)諏訪山へ遊びに行きました。金星台でどんぐり探しや、崖のぼり、灯籠茶屋周辺では小川を見つけて、秋探しを夢中になって楽しみました。綺麗な色の葉っぱ、木の実、枝や虫は子どもたちの宝物です。

  • 崖を見ると登る子どもたち
  • 何やら真剣に相談中。拾った木の実を分類して数えます

『きずなDAY』開催のお知らせ(参加者募集のご案内)

平成29年11月15日

来る12月9日(土)、神戸女子短期大学幼児教育学科と神女中山手保育園が連携して子育て支援事業『きずなDAY』を開催することになりました。詳細につきましては、案内パンフレットをご覧ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

なお、参加申し込みは先着順とし、定員に達しましたら締切とさせていただきます。参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

親子であそぼう

平成29年10月31日

親子でわらべうた

10月20日(金)は2歳児にじ組が親子でミニうんどうかいを楽しむ「親子で遊ぼう」でした。あいにくの雨模様で遊戯室での開催となりましたが、お家の方にたくさん一緒に遊んでいただき、和やかで楽しい会になりました。

子どもたちが食事をしている間、神戸女子短期大学幼児教育学科の塚田先生にチューターをお願いしてクラス懇談会「子育てサロン」を開催しました。塚田先生から「子育てをしていると嬉しいこともたくさんあるけれど、時々ネガティブな感情も当然でてきますね」と語っていただくと、参加者の皆さんから多くの話が聞かれました。

幼児クラスの「うんどうかい」

平成29年10月31日

10月14日(土)は楽しみにしていた幼児クラスの「うんどうかい」でした。「海」をテーマにして入場行進をした後は、5歳児の「竹馬あそび」や「毎日体操」を見ていただきました。

親子競技では子どもたちも大喜びです。ボール運びや大玉ころがし、障害物競走など特別はりきって競技に熱中しました。来賓や保護者の皆様には「パン食い競走」や「綱引き」、「大人本気リレー」など大勢にご参加いただき、子ども達も大盛り上がりでした。

2017年も大学の関係者の皆様には多くのご配慮、学生ボランティアのサポートもあり、おかげさまで楽しいうんどうかいを開催することができました。

  • 5歳児の竹馬
  • パラバルーン
  • 毎日体操
  • 大人本気リレー

園庭のレモンを収穫しました

平成29年10月31日

2017年もレモンが豊作です。収穫したばかりのレモンを保育士が包丁で切ると、園庭中に爽やかな香りが広がります。ベンチに座り、さっそく味わってみることにしました。中には思いきりほおばって「すっぱい!」と顔をくしゃくしゃにする子もいましたが、思ったより甘みも感じられ、おかわりする子どもも沢山いました。

収穫したレモンはその後、調理室が心を込めて作った「レモンちんすこう」になり、幼児クラスの「うんどうかい」のお土産で美味しくいただきました。

わらべうたであそぼう

平成29年10月31日

2017年度より毎月わらべうた講師を招いて子どもたちと一緒に「わらべうた」を楽しみ、職員研修を行っています。0歳、1歳児クラスは大人と子ども1対1でのふれ合い遊びが中心です。

2歳児クラスになると少しずつミニ集団遊びに移行し、幼児クラスでは音楽的ねらいを持った課題あそびを計画的にすすめています。

交通安全教室

平成29年9月30日

「みんな元気いっぱいだな〜」

9月12日(火)今年も生田警察署に依頼して「交通安全教室」を開催しました。交通指導員さんと腹話術の可愛いゲストが登場すると「けんちゃ〜ん」の呼び声で会場は大盛り上がりです。

警察官の交通安全講話に続き、交通指導員さんの楽しい手品の中で信号機の勉強をします。「黄は止まれ」「赤は止まれ」「青になったら右を見て、左を見て、また右を見て渡りましょう」

秋の心地よい季節、安全に気をつけながら、園外保育を楽しみましょう。

キッズ・クッキング「バター作り」と「お魚教室」

平成29年9月30日

8月のクッキングは「バター作り」です。生クリームを容器に入れて振ると、美味しい手作りのバターの出来上がりです。早速、昼の給食のパンに塗っていただきます。自分でスプーンからすくい、たっぷりおかわりをして出来立てフレッシュバターを味わいました。

9月のテーマは「魚」です。今年は明石浦漁業協同組合より天然鯛を提供していただき、「お魚教室」を開催しました。管理栄養士が魚の骨や体のしくみを説明した後、包丁を使って3枚におろしていきます。子ども参加型のお魚クイズの後は、「天然鯛」を鯛めしにしてお昼ご飯をいただきました。

ミュージックケア

平成29年9月30日

8月28日(月)「そよかぜひろば」の地域の親子の皆さんと園児が「ミュージックケア」に参加しました。聞き覚えのあるクラシック曲や子どもの大好きな歌に合わせて、リズムを感じながら手足や全身で表現を楽しみます。ポップコーンのように跳ねたり、鈴で音楽あそびをしたり、心が開放された活動の最後はツリーチャイム演奏に参加します。夜空の流れ星を眺めているような、うっとりする音色でした。

  • ポップコーンみたいに
  • 地域の皆さんと

1年生を招いて

平成29年9月30日

8月24日(木)は小学校1年生になった修了児や旧職員を招き、在園児たちと一緒に園庭で「8月のつどい」を楽しみました。プールや色水あそび、魚つり、輪投げ、手作りレモンゼリー、職員や実習生、職業体験の高校生が各コーナーを担当しました。お楽しみの給食はカレーパーティーです。修了児の皆さんが元気な姿を見せてくれた1日、良い思い出になりました。

梅干しが完成しました

平成29年8月31日

8月18日(金)幼児クラスで完成した梅干しを食べました。おにぎりの具にしたり、ご飯の上にのせたり、好みに合わせて量を選択します。

自分たちで作った日本の保存食「梅干し」は格別です。昔ながらの優しい味がしました。

  • 「うひょ〜」

オペレッタ「いつまでもともだち〜森のキラキラステージ」

平成29年8月31日

神戸女子短期大学幼児教育学科の桐原先生とゼミ学生が、8月8日(火)神女中山手保育園に来園してくれました。毎年、楽しみにしている夏の観劇です。優しい歌声と楽しいストーリー、そして途中でほろりとする場面もあり、子ども達は最後までお話に引き込まれていきます。

オペレッタの後は「音あそび」タイムです。ペットボトルや空き缶、卵パックなど身近な素材を利用した手作り楽器から、意外な音が飛び出します。視覚から想像する音とは異なる「音色」に耳を澄まして聴くひとときも貴重な体験でした。

最後はお姉さんとハイタッチ!一人ひとりの子ども達を笑顔で見送っていただき、楽しい時間を過ごす事ができました。

  • 小さな子どもたちも「お姉さん大好き」とハイタッチしました

えのぐであそぼう

平成29年8月31日

7月28日、今年も神戸女子短期大学幼児教育学科長谷川先生のゼミ学生と絵具あそびを楽しみました。今年のテーマは「絵具でぺったんこ~写して描こう〜」です。

まずはチューブに入った色とりどりの絵の具から、好きな色を選び、大きな段ボール画面の半分に思いのまま絵具をつけてみました。チューブから飛び出る絵具が思わぬ模様を描きます。そして、画面を折り皆でその上に乗り、広げてみると「ぺったんこ」と絵具が写っていました。子ども達は飛び上がり、大喜びです。手のひらで絵具をのばすと、みるみるうちにグレーに色が変化するのですが、さらにその上に色を重ねると不思議な模様が飛び出し、魔法のようです。

夢中になり、気が付けば手も足も、そして園庭も大きなキャンパスのように染まっていました。

長谷川先生のリードと、子どもの感動に共感してくれるゼミ学生の温かいサポートで、心躍る絵具あそびを体験することができました。

  • 「わーすごい!こんな色になったよ」「あー楽しかったなあ…」

おとまり保育

平成29年7月31日

7月15日(土)、16日(日)さくらグループ(5歳児)のおとまり保育がありました。屋台メニューのクッキングをした後、お祭りごっこを楽しみます。2階コーナーに用意された、スーパーボールすくいや風鈴づくり、ホッケーや叩いてかぶってジャンケンポン、とんとん相撲のゲーム、クレープなど盛りだくさんのお店をまわりました。眠る前には3階露天風呂でくつろぎタイム…と思いきや、園庭に「ヒキガエル」が現れて大騒ぎになりました。飛び回るカエルを夢中で追いかける子どもたちでした。ハプニングも楽しい思い出です。

  • かぼちゃサラダづくり
  • ホッケーあそび
  • たたいてかぶってジャンケンポン
  • お家に帰してくれてありがとう

水遊び・プール遊び

平成29年7月31日

プールあそび

待ち遠しかった水あそびとプールあそびが始まりました。0,1歳クラスは乳児園庭で水の感触を楽しみながら、涼をとります。2歳児クラス、幼児クラスは3階園庭で、ビニールプールや大プールに入り水しぶきを上げながら全身でプールあそびを楽しんでいます。保育園ならではのダイナミックなあそびを、夏の間、開放感いっぱいに楽しむ予定です。