社会福祉法人神女きずな会 神女中山手保育園は平成23年4月に開園しました。

NEWS

4月のつどい

平成29年4月28日

4月13日(木)は3階園庭で「4月のつどい」を楽しみました。こいのぼりの由来を聞いた後は、「春見つけクイズ」です。ヒントを頼りに手をあげ、答えていきます。こいのぼりのうたを歌った後、大きなこいのぼりの口から入り、お腹をくぐってみました。ちょっぴり怖いお友だちは外から応援します。くぐり終えたお友だちは「おもしろかったよ〜」と楽しそうに教えてくれました。

今年も青空を元気に泳ぐこいのぼりに、子どもたちの健やかな成長を祈ります。

  • 「はる」をみつけよう
  • くぐってみようかな
  • おおきくて楽しいな!
  • みんなを見守っています

おたのしみランチ

平成29年4月28日

神女中山手保育園は毎月、「おたのしみランチ」の日があります。

幼児クラスはそれぞれ、子どもたちと相談しながらアイディアを出し合います。4月はオリジナルの旗を立てたお子さまランチ、3階テラスでおしゃれランチ、くじ引き付のわくわくランチなど、各クラスが工夫を凝らしながらランチタイムを楽しみました。

桜の木の下で

平成29年4月28日

4月5日(水)春風が心地よい一日です。

教育センターの桜も子どもたちをお祝いするかのように、開花を待ち、迎えてくれました。3歳児すみれグループも幼児クラスになり、制服を着て初めて写真撮影会に参加します。桜の木の下で「はーい!撮りますよ」

一人ひとりのポーズと、とびきりの笑顔が素敵です。

入園のつどい

平成29年4月28日

4月1日(土)今年度の「入園のつどい」では、22名の新入園児のお友だちを迎えました。

担任の保育士から名まえを呼んでもらうと、お家の方と一緒に「はーい」と元気にお返事をしてくれます。幼児クラスのお友だちが歌うわらべうたを聴き、保育士のおはなしを見た後は、クラスに分かれて遊びます。保護者の皆様には、クラス懇談会にご参加いただきました。

今日から皆さんは、神女中山手保育園の大切なお友だちです。「愛されている」「大切にされている」「認められている」と感じられるように、私たちは愛情いっぱいに受け止めていきます。

心と体の成長に繋がるたくさんのあそびを、五感をフルに使いながら楽しんでいきましょう。

  • おうちの方と一緒に
  • わらべうたでお祝い
  • 「だるまさんが」のお話
  • クラスで自己紹介

第6回しゅうりょうしき

平成29年3月31日

3月18日(土)いよいよ5歳児さくらグループが「しゅうりょうしき」の日を迎えました。

春の風が心地よい朝、晴れやかな笑顔で登園した子どもたちは、心地よい緊張感に包まれながら式に臨みました。誇らしげな表情で修了証書をいただき、胸をはって「思い出のことば」や歌を歌います。

4歳児ひまわりグループが、職員と一緒に心をこめてお祝いの言葉や歌をプレゼントしてくれました。

異年齢で一緒に過ごしたさくらグループはクラス皆の憧れであり、頼もしいリーダでした。

これからも嬉しい時や困った時、保育園に遊びに来て、私たちにお話ししてくださいね。

春の園外保育

平成29年3月31日

3月8日(水)に幼児クラスが神戸市立須磨海浜水族園へ園外保育に出かけました。春のうららかな日差しが感じられる水族園内を、クラス毎に分かれて見学しました。

大水槽に泳ぐサメやエイ、ラッコにペンギン、ピラニア他じっくりと見て回り、最後はイルカライブ館に集合です。

イルカショーを見て拍手を送ったあとは、お楽しみのおにぎり弁当を海が見える広場でいただきました。

手作りおもちゃをいただきました

平成29年3月31日

3月7日(火)神戸女子短期大学幼児教育学科2年の永井ゼミ生が手作りおもちゃを持って来てくれました。1歳児クラスのお友だちが保育園を代表して、プレゼントを受け取りました。

フェルトで作られた魚やお花、汽車などのボタンつなぎやアイスクリームおもちゃは、色彩が豊かで素敵です。布の温かみと愛情を感じられる手作りおもちゃは何より嬉しいプレゼントです。

今春に卒業される学生さんには、これから社会人として充実した日々を送られますようお祈りしています。

ひなまつり

平成29年3月31日

3月3日(金)はひなまつりです。エプロン姿の5歳児さくらグループがカルピスを作ってお客様を出迎えます。小さいお友だちが雛飾りの前に集まってくると、「どうぞ」とカルピスをサービスしてくれます。

全員に配り終えたらお雛様の前で「うれしいひなまつり」を歌います。

3月6日(月)には園庭開放で遊びに来てくれた地域のお友だちにも、とびきりの笑顔で歌とカルピスのプレゼントをしてくれました。

バイオリンコンサート

平成29年3月31日

3月2日(木)バイオリン演奏者の原口 純子先生をお迎えして、コンサートを開催しました。

「鼻の長ーい動物は何だと思う?」先生が子どもたちに質問すると、たくさんの答えが返ってきます。その答えに合わせて「ぞうさん」「アイアイ」「犬のおまわりさん」など聞き馴染みのある童謡や、やわらかな音色が美しいクラシック曲を演奏してくださいました。

一緒に歌ったり、手拍子したり、子ども参加型のコンサートを楽しみました。

神女ひろば

平成29年2月28日

2月18日(土)の『神女ひろば』は2歳児クラスと幼児クラスの保護者が参加する生活発表会の日です。1階の遊戯室はおはなし遊びの発表、2階は作品の展示やあそびの体験コーナー、試食コーナーなど、親子で楽しんでいただけるよう企画しています。

今年の試食コーナーは「きずな食堂」と名付けて、保育園の体験ひろばで収穫した大根を入れた豚汁を食べて頂きました。

  • おはなしあそび:ぽんたのじどうはんばいき
  • おはなしあそび:さんまいのおふだ
  • おはなしあそび:はなさかじいさん
  • うたの発表
  • 積木の作品コーナー
  • ゲームコーナー
  • 試食コーナー

生田神社で豆まきをしました

平成29年2月28日

2月3日節分の日は生田神社より招待していただいたので、幼児クラスが豆まきに行きました。生田神社の櫓の上に上がると、太鼓の音とともに赤鬼、緑鬼があらわれます。子どもたちは鬼が退散するまで大興奮で『おにはーそと、ふくはーうち』と元気いっぱいに豆をまきました。でもふと見ると豆まきの合間、美味しそうに豆を食べて満足げな子どももいました。

邪気を追い払い、神女中山手保育園の子どもたちが健康で幸せに過ごせますように。

ピアノコンサート

平成29年2月28日

1月27日(金)は、神戸女子短期大学幼児教育学科の廣田 周子先生と高橋 智子先生に来ていただいてピアノ演奏を鑑賞しました。今年の曲目はグリーグ「叙情小曲集」より、蝶々・小鳥・春に寄す、ドビュッシーの連弾「小曲集」小舟にて・行列・メヌエット・バレー、ビゼーの連弾「カルメン序曲」です。情景が目に浮かぶように解説してくださいましたので、子ども達はお話を聞くように演奏に耳を傾けていました。0歳児クラスの小さな子ども達が真剣な表情で、美しい音色に聴き入る姿も印象的です。芸術を身近に感じられる素晴らしい時間になりました。

最後に先生の美しい伴奏に合わせて、「おもちゃのちゃちゃちゃ」「おはなしゆびさん」「せんろはつづくよどこまでも」「てのひらをたいように」を歌いました。

コリントゲームであそぼう

平成29年1月31日

1月16日(月)神戸女子短期大学の長谷川先生と学生が手作りの『コリントゲーム』や『まんだらぬり絵』をもって来てくれました。優しいお姉さんと向き合いながら、カラフルな箱で製作されたコリントゲームを選びます。大型ぬり絵とステキな模様のまんだらぬり絵、120色の色鉛筆…など、どれも魅力的で子ども達はすぐに手に取って遊び始めていました。

  • ゴールはここだよ
  • おしゃべりも楽しいな

うどんをつくろう

平成29年1月31日

1月13日(金)キッズクッキングでうどん作りをしました。「ドレミの歌」の他、たくさんの歌に合わせてお友だち同士、ペアになってうどん生地を足で踏みました。うどんはコシが命です。昆布や鰹の出汁が薫るホールで、楽しく作った弾力のある、美味しいうどんを皆でいただきました。

  • うどん作りの説明
  • ペアで仲良く

1月のつどい

平成29年1月31日

1月10日(火)「1月のつどい」は新春らしいお正月飾りと音楽、舞踊で始まりました。

さぁ、子どもVS職員の新春対決です。「がんばって〜」と熱い声援を受けながらカルタとり、羽根つき、こま回し、フープまわし、長縄とびの勝負をしました。結果は…子どもの圧勝でした。

  • 着物姿で登場です
  • 羽根つき名人です
  • フープまわし
  • どのこまが最後までまわる?

影絵であそぼう

平成29年1月31日

12月26日(月)神戸女子大学の大橋先生、竹田先生と学生による「影絵であそぼう」を楽しみました。ブラックシアターや影絵「てぶくろ」、サンタさんが登場するデジタル絵本、体を動かしながら楽しむ参加型のおはなしなど、盛りだくさんのプログラムに子どもたちは夢中でした。

  • 終わった後は「またきてね」お姉さんとハイタッチ!

たのしいクリスマス

平成28年12月27日

クリスマスウィークの保育園は夢いっぱいの毎日が続きました。

  • みんなのコンサート
  • 川村准教授と学生の音楽劇
  • クリスマスバイキング
  • サンタさんプレゼントありがとう!

おおきくなったよ

平成28年12月27日

12月10日(土)は神女中山手保育園の0,1歳児クラスの保護者参加行事『おおきくなったよ』をきずなDAYと同時開催しました。

保護者の皆様には教育センターで子どもたちの成長をビデオで見たり、保育園で収穫したレモンの手作りジャムの試食をしたり、発達を促すおもちゃや食器を手にとりご覧いただいたりしました。その後クラス懇談会では成長の喜びと日頃の悩みなど意見交換し、貴重なひとときを持つことができました。

第5回きずなDAY

平成28年12月27日

12月10日(土)『第5回きずなDAY』を開催しました。『きずなDAY』は年々、地域の子育て家庭の方に楽しみにしていただけているようで、預かり保育は定員いっぱいになりました。

ピアノ演奏会、講演会、劇やエプロンシアター・展示・学生と子どもたちのふれ合いなど、盛りだくさんの内容です。学生の皆さんや短大の先生方と連携いただける保育園ならではの行事と、嬉しく思います。

  • 学生による劇「にじ」
  • 預かり保育室
  • 桐原教授によるミニ講座
  • 学生によるピアノ演奏会