社会福祉法人神女きずな会 神女中山手保育園は平成23年4月に開園しました。

NEWS

1月のキッズクッキング(うどんをつくろう)

平成30年1月31日

1月24日(水)キッズクッキングでうどん作りをしました。歌に合わせてお友だち同士、ペアになってうどん生地を足で踏んでいきます。

うどんはコシが命です。昆布や鰹の出汁が薫るホールで、楽しく作った弾力のある、美味しいうどんを皆でいただきました。

  • リズムに乗って1、2
  • おかわりがとまりません

1月の避難消火訓練

平成30年1月31日

机の下に避難します

阪神・淡路大震災から23年目を迎え、今年も1月17日に子どもたちと一緒に地震時の避難訓練を実施しました。避難後は阪神・淡路大震災について話を聞き、命の尊さを学びます。おやつは非常食の体験をしました。

そして、今年度より保護者の皆様には災害伝言ダイヤルの体験利用を、職員は伝達訓練を行いました。

さくらグループ(5歳児)

平成30年1月31日

小学校就学に向け、皆が午睡している時間にさくらグループだけの活動を行っています。鍵盤ハーモニカやうた練習、30分程度机に向かっての運筆練習、指先を使ったあそび、ボードゲームなど、お友だち同士で真剣に楽しんでいます。

1月のつどい

平成30年1月31日

1月10日(水)「1月のつどい」は新春らしい筝の音で始まりました。カルタとり、お手玉あそび、長なわとび、こま回しは子どもVS職員の対決です。昨年のリベンジ、今年こそは!と熱い声援を受けながら頑張ってみたものの…結果は子どもたちの圧勝でした。

  • お手玉あそび
  • 大人も頑張る大縄とび

お姉さんとあそぼう

平成30年1月31日

12月25日(月)神戸女子大学の隠岐先生、竹田先生と学生による「お姉さんとあそぼう」を楽しみました。体を動かしながら楽しむデジタル絵本、ペープサートやパネルシアター、うたなど、お姉さん達のプログラムは最後まで愛情いっぱいに続きました。

  • お姉さん達の歌声が優しく響きます

たのしいクリスマス

平成29年12月28日

クリスマスウィークの保育園は夢いっぱいの毎日です。サンタさんもきてくれました。

  • クリスマスツリーの飾りつけ
  • みんなのコンサート
  • クリスマスバイキング

えいごであそぼう

平成29年12月28日

12月21日(木)神戸女子大学英語英米文学科の学生と長谷川先生による『えいごであそぼう』を楽しみました。クリスマスに登場する単語を楽しく覚えたり、クリスマスカードを作って発表したりしました。

おおきくなったよ

平成29年12月28日

12月9日(土)は神女中山手保育園の0、1歳児クラスの保護者参加行事『おおきくなったよ』をきずなDAYと同時開催しました。

保護者の皆様には教育センターで子どもたちの成長をビデオで見たり、発達を促すおもちゃや食器を手にとりご覧いただいたりしました。

その後、クラス懇談会では成長の喜びと日頃の悩みなど意見交換し、貴重なひとときを持つことができました。

第6回きずなDAY

平成29年12月28日

ピアノコンサート

12月9日(土)神戸女子短期大学との連携事業『第6回きずなDAY』を開催しました。毎年、地域の子育て家庭の皆様にも楽しみにしていただいています。ピアノ演奏会、講演会、預かり保育、劇やパネルシアター・展示・学生と子どもたちのふれ合いなど、盛りだくさんの内容です。

学生の皆さんや短大の先生方と連携いただける保育園ならではの行事と、嬉しく思います。

わらべうたであそぼう

平成29年12月28日

12月7日(木)子どもたちは講師や保育士と一緒に「わらべうた」を楽しみ、職員は研修を受けました。「わらべうた」は音楽教育として言葉・聞く力・リズム感・運動機能・判断力や敏捷性など、子どもの心と体を発達させます。今後も研修を受けながら、わらべうたに親しんでいきます。

サッカー教室

平成29年12月28日

12月4日(月)兵庫県サッカー協会の協力により、4、5歳児を対象に「サッカー教室」を開催しました。ボールを使った楽しい遊びから、最後には2チームに分かれて試合が出来るまでに指導していただきます。毎年サッカー教室を開催しているので、園庭でのサッカーあそびが年々、盛り上がってきました。冬もしっかり、全身を動かして遊びます。次回は1月に予定しています。

アンサンブル演奏

平成29年11月30日

11月17日(金)毎年来ていただいている「石屋川アンサンブル」のコンサートを楽しみました。2017年はフルート、クラリネット、オーボエ、ファゴット、ホルンの奏でる日本の美しい歌「真っ赤な秋」や「虫の声」、クリスマスソングなど、親しみのある曲を一緒に歌ったりして、楽しいひとときを過ごしました。後日、ファンレターを届けた子どももいました。

11月の避難消火訓練

平成29年11月30日

11月15日(水)消防署の指導で避難消火訓練を行いました。職員も消火器を使って消火訓練を受けたり、消防車を見学したり、子どもたちは興味津々の様子でした。

  • その後、消防士あそびが始まりました

山登りは楽しいな

平成29年11月30日

11月8日(水)は4、5歳児が新神戸駅から布引の滝、風の丘まで山歩きを楽しみました。仲間同士が自然に助け合いながら、声をかけ合い、ゴールまでの道のりを逞しく進んでいきました。

  • 「お花がダンスしてるよ」
  • 「元気200%」
  • 「私につかまってね」
  • かたつむりを発見!

やきいも屋さん

平成29年11月30日

11月6日(月)5歳児が皆で相談しながら準備を進めてきた「やきいも屋さん」が遊戯室にオープンしました。小さなクラスや地域の「そよかぜひろば」のお友だちがチケットを持って訪れます。美味しいやきいもと、愛情のこもったサービスを受けました。

  • モグモグ…「おいしい」

10月のつどい「お弁当をもってでかけよう」

平成29年11月30日

幼児クラスは自然遊びが出来るよう、園外へ積極的に出かけます。10月25日(水)諏訪山へ遊びに行きました。金星台でどんぐり探しや、崖のぼり、灯籠茶屋周辺では小川を見つけて、秋探しを夢中になって楽しみました。綺麗な色の葉っぱ、木の実、枝や虫は子どもたちの宝物です。

  • 崖を見ると登る子どもたち
  • 何やら真剣に相談中。拾った木の実を分類して数えます

『きずなDAY』開催のお知らせ(参加者募集のご案内)

平成29年11月15日

来る12月9日(土)、神戸女子短期大学幼児教育学科と神女中山手保育園が連携して子育て支援事業『きずなDAY』を開催することになりました。詳細につきましては、案内パンフレットをご覧ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

なお、参加申し込みは先着順とし、定員に達しましたら締切とさせていただきます。参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

親子であそぼう

平成29年10月31日

親子でわらべうた

10月20日(金)は2歳児にじ組が親子でミニうんどうかいを楽しむ「親子で遊ぼう」でした。あいにくの雨模様で遊戯室での開催となりましたが、お家の方にたくさん一緒に遊んでいただき、和やかで楽しい会になりました。

子どもたちが食事をしている間、神戸女子短期大学幼児教育学科の塚田先生にチューターをお願いしてクラス懇談会「子育てサロン」を開催しました。塚田先生から「子育てをしていると嬉しいこともたくさんあるけれど、時々ネガティブな感情も当然でてきますね」と語っていただくと、参加者の皆さんから多くの話が聞かれました。

幼児クラスの「うんどうかい」

平成29年10月31日

10月14日(土)は楽しみにしていた幼児クラスの「うんどうかい」でした。「海」をテーマにして入場行進をした後は、5歳児の「竹馬あそび」や「毎日体操」を見ていただきました。

親子競技では子どもたちも大喜びです。ボール運びや大玉ころがし、障害物競走など特別はりきって競技に熱中しました。来賓や保護者の皆様には「パン食い競走」や「綱引き」、「大人本気リレー」など大勢にご参加いただき、子ども達も大盛り上がりでした。

2017年も大学の関係者の皆様には多くのご配慮、学生ボランティアのサポートもあり、おかげさまで楽しいうんどうかいを開催することができました。

  • 5歳児の竹馬
  • パラバルーン
  • 毎日体操
  • 大人本気リレー